ハンドメイドの素晴らしさ 美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX HTT スピリッツ 1脚 グラス 正規品 GH312KC 【期間限定】 ハンドメイドの素晴らしさ 美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX HTT スピリッツ 1脚 グラス 正規品 GH312KC 【期間限定】 2425円 ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX/HTT スピリッツ グラス 1脚【正規品】 GH312KC その他 2425円 ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX/HTT スピリッツ グラス 1脚【正規品】 GH312KC その他 スピリッツ,whirlwind-creative.com,2425円,その他,GH312KC,ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる,/alternipetalous284761.html,グラス,WINEX/HTT,1脚【正規品】 スピリッツ,whirlwind-creative.com,2425円,その他,GH312KC,ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる,/alternipetalous284761.html,グラス,WINEX/HTT,1脚【正規品】

ハンドメイドの素晴らしさ 美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX HTT スピリッツ 【初売り】 1脚 グラス 正規品 GH312KC 期間限定

ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX/HTT スピリッツ グラス 1脚【正規品】 GH312KC

2425円

ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX/HTT スピリッツ グラス 1脚【正規品】 GH312KC







最大容量145mlの小さなハンドメイドグラス。アルコール度数の高い酒精強化ワインや、テキーラ、ウォッカ、焼酎などに適しています。
商品詳細
品番:GH312KC
品名:WINEX / HTT スピリッツ
サイズ:高さ171mm、最大容量145ml
直径:口径約39mm、最大径約60mm
重量:約49g *ハンドメイドのため差異がございます。
材質:カリ・クリスタル
タイプ:ハンドメイド
梱包:専用箱1脚入り
メーカー:Hungarian Table Top
生産国:ハンガリー
HTT シリーズ
ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめるグラスシリーズです。熟練のクラフトマン達が精魂込めて一品一品創り上げるハンドメイドグラス。数年前の常識では考えられない、驚くべきコストパフォーマンスを実現したハンガリー製です。
素材には最高級グラスで有名な「ロブマイヤー」や「ザルト」と同じ(鉛を使用しない)カリ・クリスタルを採用しているので、薄くて軽く繊細でありながら、グラス洗浄機にも使用可能な丈夫さが特長です。トップメゾンのメイングラスから、ビストロやワインバーのVIP用グラス、ご自宅用まで、グラスの幅をグッと広げてくれます。
現在ご使用のワイングラスと是非飲み比べて頂きたいオススメのグラスです。
ハンドメイドの特長
このグラスは職人の手作りの作品であり、グラスの厚さのわずかな差異や、高さや幅の違いは、手造りの場合は自然なことです。小さな泡やグラスの表面の目に見えない動きなどは、宙吹きグラスのきわめて難しい仕事の性格上避けられない事をご了承下さい。機械による大量生産のグラスと異なる、人間の手による一つの作品として、グラスの持つ「味」をお楽しみ下さい。

ハンドメイドの素晴らしさ、美しさをリーズナブルプライスで楽しめる WINEX/HTT スピリッツ グラス 1脚【正規品】 GH312KC

  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(7)】
2013年4月配信
(5) ナトリウム硫黄電池(NAS電池)
<原理と構造>
ナトリウム硫黄電池(NAS電池:日本ガイシの登録商標)は、ナトリウムを負極、硫黄を正極の活物質に使う二次電池です。1960年代に米国の自動車会社から、その原理が発表されたことが開発の始まりです。欧米や日本で自動車用あるいは負荷平準化用の蓄電池として幾つもの開発プロジェクトが立ち上がりました。製品化された現状では、大型で、高温で運転する必要があることから、据置き用の大電力貯蔵用電池として利用されています。イオン伝導性の特殊なセラミックスを固体電解質として使うことも大きな特徴です。
NAS電池は、電池全体を高温(300℃程度)にして、正負両極の活物質が溶融している状態で運転します。両極の間は、ベータアルミナというナトリウム伝導性のセラミックスで隔てられています。ベータアルミナは多結晶焼結体で、個々の結晶構造の中にナトリウムイオン伝導層を持っています。この伝導層は、ナトリウム原子も電子も通しませんが、ナトリウムイオンは自由に移動することができます。NAS電池は、次の反応で約2Vの電圧が得られます。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook