8918円 ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ヘレンド(HEREND) ロイヤルガーデン EVICT2 00492-0-00 オープンシュガー ターコイズ シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 シュガーポット ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い オープンシュガー HEREND 大好評です ターコイズ ヘレンド 内祝い 00492-0-00 8918円 ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ヘレンド(HEREND) ロイヤルガーデン EVICT2 00492-0-00 オープンシュガー ターコイズ シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 シュガーポット 内祝い,/alternipetalous481161.html,内祝い,ロイヤルガーデン,whirlwind-creative.com,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , シュガーポット,ブランド,食器,8918円,結婚祝い,ターコイズ,ロイヤルガーデン,ブランド,ヘレンド(HEREND),食器,00492-0-00,EVICT2,シノワズリ,オープンシュガー,シノワズリ,EVICT2,結婚祝い 内祝い,/alternipetalous481161.html,内祝い,ロイヤルガーデン,whirlwind-creative.com,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , シュガーポット,ブランド,食器,8918円,結婚祝い,ターコイズ,ロイヤルガーデン,ブランド,ヘレンド(HEREND),食器,00492-0-00,EVICT2,シノワズリ,オープンシュガー,シノワズリ,EVICT2,結婚祝い ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い オープンシュガー HEREND 大好評です ターコイズ ヘレンド 内祝い 00492-0-00

ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い オープンシュガー HEREND 大好評です 注目 ターコイズ ヘレンド 内祝い 00492-0-00

ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ヘレンド(HEREND) ロイヤルガーデン EVICT2 00492-0-00 オープンシュガー ターコイズ シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

8918円

ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ヘレンド(HEREND) ロイヤルガーデン EVICT2 00492-0-00 オープンシュガー ターコイズ シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い








オリジナルとは異なる寒色と暖色が合わさった新しい色彩がヴィクトリアの文様に緻密に施された、2011年新シリーズ。ヴィクトリアのカラフルで陽気な色調は中国の絵画にインスピレーションを得ています。ヘレンド永遠のベストセラー「ヴィクトリア」パターンが生まれて2011年で160年。その記念の年を祝して特別にお届けするヴィクトリア・セレクションです。王の色と活力の象徴である紫がメインカラーとして使われ、MAGIC(魔法)、SENSITIVE(繊細さ)、CREATIVE(創造性)そしてARTISTIC(芸術性)を表現しています。
※こちらのヴィクトリア EVICTシリーズは、ハンガリー共和国からの贈り物として2011年4月28日(ウェディングの前日)に英ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルカップルへ贈呈され、それを祝して特別に「ロイヤルガーデン」と名付けられました。
蝶や牡丹の花が鮮やかに描かれた中国趣味(シノワズリ)の香るヴィクトリアシリーズ。1851年、ロンドンで開催された博覧会で、ヴィクトリア女王がこのシリーズを見染め愛用したというエピソードからその名がつけられました。豪華なレリーフと凝ったフォルムが特徴的なハプスブルグ家伝統のバロックシェイプにヴィクトリアの総柄が描かれた逸品です。レリーフに施された金装飾がいっそう豪華さを際立たせています。
【ブランドについて】
ハンガリーのブタペストから南西へ110km、牧歌的な村の名前がヘレンドです。ここにあった小さな陶器工場をモール・フィッシャーが買い取ったのが1839年。以来、磁器生産に切り替え、テーブルウェアの製作に力を注ぎます。1862年、オーストリアの女帝マリア・テレジアが育成したウィーン窯が閉鎖することになり、そのデザインの継承を許されたヘレンドは、一躍ヨーロッパの名窯となりました。
1866年、当時のオーストリア皇帝フランツ・ヨゼフがハンガリー皇帝を兼ねるようになると、宮廷での宴をヘレンドのテーブルウェアが彩ることになります。貴族の中の貴族と呼ばれたハプスブルグ家の保護のもとウィーンをはじめヨーロッパ各国の王侯貴族を魅了しました。こうして隆盛を極めたオーストリア宮廷と共に、ヘレンドは大きく発展していきます。
現在も造形から絵付けにいたるまで全てハンドメイドという伝統を守りながら、その一方で新しいモチーフを次々と生み出しています。


「ヘレンド 商品のご購入に関するお願い」
ヘレンドは全てペインターによるハンドペイントの為、
細部のデザイン、パーツの配置、色合い等、1点1点異なります。(ペーパーナプキン等、一部商品を除く)
シリーズによってはメインモチーフにも複数のバリエーションがあり、写真と異なる場合がございます。
モチーフや色合い、ペインターのご指定はお受けできませんので、予めご了承くださいませ。
※ポット等のふたのつまみ部分の色目や、フィギュリンの目などの描き方による表情違いなども含まれます。


「ヘレンド 商品のバックスタンプについて」
バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。
【シリーズについて】
オリジナルとは異なる寒色と暖色が合わさった新しい色彩がヴィクトリアの文様に緻密に施された、2011年新シリーズ。ヴィクトリアのカラフルで陽気な色調は中国の絵画にインスピレーションを得ています。ヘレンド永遠のベストセラー「ヴィクトリア」パターンが生まれて2011年で160年。その記念の年を祝して特別にお届けするヴィクトリア・セレクションです。王の色と活力の象徴である紫がメインカラーとして使われ、MAGIC(魔法)、SENSITIVE(繊細さ)、CREATIVE(創造性)そしてARTISTIC(芸術性)を表現しています。
※こちらのヴィクトリア EVICTシリーズは、ハンガリー共和国からの贈り物として2011年4月28日(ウェディングの前日)に英ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルカップルへ贈呈され、それを祝して特別に「ロイヤルガーデン」と名付けられました。
蝶や牡丹の花が鮮やかに描かれた中国趣味(シノワズリ)の香るヴィクトリアシリーズ。1851年、ロンドンで開催された博覧会で、ヴィクトリア女王がこのシリーズを見染め愛用したというエピソードからその名がつけられました。豪華なレリーフと凝ったフォルムが特徴的なハプスブルグ家伝統のバロックシェイプにヴィクトリアの総柄が描かれた逸品です。レリーフに施される金装飾がいっそう豪華を際立たせています。

ギフト対応ラッピング選択可のし記名可

商品詳細
ブランドヘレンド(ハンガリー)
シリーズロイヤルガーデン EVICT2
アイテムシュガーポット
サイズ横幅10×奥行き8.5×高さ4cm
ブランドボックスは付属しておりません。
※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。
※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。
※販売価格は予告なく変更される場合がございます。




関連キーワード:
ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

ロイヤルガーデン EVICT2 シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ヘレンド(HEREND) ロイヤルガーデン EVICT2 00492-0-00 オープンシュガー ターコイズ シノワズリ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(7)】
2013年4月配信
(5) ナトリウム硫黄電池(NAS電池)
<原理と構造>
ナトリウム硫黄電池(NAS電池:日本ガイシの登録商標)は、ナトリウムを負極、硫黄を正極の活物質に使う二次電池です。1960年代に米国の自動車会社から、その原理が発表されたことが開発の始まりです。欧米や日本で自動車用あるいは負荷平準化用の蓄電池として幾つもの開発プロジェクトが立ち上がりました。製品化された現状では、大型で、高温で運転する必要があることから、据置き用の大電力貯蔵用電池として利用されています。イオン伝導性の特殊なセラミックスを固体電解質として使うことも大きな特徴です。
NAS電池は、電池全体を高温(300℃程度)にして、正負両極の活物質が溶融している状態で運転します。両極の間は、ベータアルミナというナトリウム伝導性のセラミックスで隔てられています。ベータアルミナは多結晶焼結体で、個々の結晶構造の中にナトリウムイオン伝導層を持っています。この伝導層は、ナトリウム原子も電子も通しませんが、ナトリウムイオンは自由に移動することができます。NAS電池は、次の反応で約2Vの電圧が得られます。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook